医療機器の集中管理
ME機器の多くは、CEセンターの機器管理専用ソフトで集中管理されています。各機器の使用状況、定期点検や定期部品交換の時期を把握し、適切な機器運用に努めています。

無人タッチパネル装置と連動しており、貸し出し状況の把握もでき、また、新規導入機器には専用ソフト上で番号を振り分けた後、その管理番号を示したシールを貼ることで視覚的にも理解しやすい管理体制となっています。

機器管理専用ソフトで医療機器を集中管理することで、病院内の円滑な医療機器の運用が可能となっています。