利用される方へ


HOME >> 輸血を希望されない患者さまへ

輸血を希望されない患者さまへ

  紀南病院では、平成28年4月1日より、輸血を希望されない患者さまに対し、以下のように対応します。



1、当院では原則、「相対的無輸血治療」を施行します。

2、輸血を希望されない患者さまに対して、そのことが理由での診療拒否はいたしません。

3、「輸血謝絶兼免責証書」など「絶対的無輸血治療」への同意文書には署名いたしません。

4、「相対的無輸血治療」に同意いただけるように努めますが、最終的に同意が得られない場合は、
  他院での治療をお勧めします。

5、出血性ショックなどによる瀕死の病態で救急搬送された場合は、「当院は相対的無輸血治療」を
  施行することを説明し、賛同いただけない場合は原則診療を拒否します。



(参 考)

絶対的無輸血
  患者さまの意思を尊重し、たとえいかなる事態になっても輸血をしないという立場・考え方。

相対的無輸血
  患者さまの意思を尊重して可能な限り無輸血治療に努力するが、「輸血以外に救命手段がない」
  事態に至った時には輸血を行うという立場・考え方。

 

Copyright © Since 2001 Kinan Hospital. All Rights Reserved.