topページ > 修学支援新制度

授業料減免について

学びの支援が令和2年4月からスタートしています。
制度の詳細は、文部科学省ホームページ「学びたい気持ちを応援します 高等教育の修学支援新制度」でご確認ください。

制度の目的

 真に支援が必要な低所得者世帯の者に対し、社会で自立し、及び活躍することができる豊かな人間性を備えた創造的な人材を育成するために必要な質の高い教育を実施する大学等における修学の支援を行い、その修学に係る経済的負担を軽減することにより、子どもを安心して生み、育てることができる環境の整備を図り、もって我が国における急速な少子化の進展への対処に寄与することを目的に実施するものです。(※大学等における修学の支援に関する法律第一条より)


制度の概要

 授業料・入学金の免除または減額と、給付型奨学金により、意欲ある学生のみなさんの「学び」を支援します。

   ❖支援開始時期
     令和2年4月1日~

   ❖支援対象となる学校種
     大学・短期大学・高等専門学校(4年・5年)・専門学校

   ❖支援内容
     ① 授業料・入学金の免除または減額(授業料等減免)
     ② 給付型奨学金の支給

   ❖支援対象となる学生
     住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生

   ❖支援を受けられる年収の目安と支援額
     基準を満たす世帯年収は家族構成や構成員の年齢等により異なります。
     支援の対象となるか、どれくらいの支援が受けられるかについては、
     日本学生支援機構のホームページ「進学資金シミュレーター」で大まかに調べることができます。



本校は、この新制度が利用できる対象校としての要件を満たしていることが確認されましたので、
機関要件の確認申請書を公表いたします。

大学等における修学の支援に関する法律
第7条第1項の確認に係る申請書


実務経験のある教員等による授業科目の配置について

実務経験のある教員等を多く配置するため、オムニバス形式の授業が多くなっています。

実務経験のある教員等による授業科目一覧 ⇒


厳格かつ適正な成績管理の実施について

本校では、成績評価において、客観的な指標の算出方法を公表しています。
 ❖2021年度

GPA

評価得点GPA
合格100~905
89~804
79~703
60~692
60
(再試験で60~100)
1
不合格不可59~00

卒業の要件

全ての履修科目において「可」以上の学習成果を挙げたものに対し卒業を認定する。
 ❖卒業に必要な単位数(全教科必修)

分野 領域 単位数
基礎分野 科学的思考の基盤 4 14
人間と生活・社会の理解 10
専門基礎分野 人体の構造と機能 7 22
疾病の成り立ちと回復の促進 9
健康支援と社会保障制度 6
専門分野 基礎看護学 14 66
地域・在宅看護論 9
成人看護学 12
老年看護学 7
小児看護学 6
母性看護学 6
精神看護学 6
看護の統合と実践 6
合計単位数 102


資料請求・お問い合わせ

郵便で入学案内を請求する場合

自己住所 氏名 郵便番号を明記した返信用封筒
  (角2号 24cm×33cmに140 円切手を貼付)を同封し募集要項請求」とお書き下さい。

  

[宛先]
紀南看護専門学校
〒646-0011 和歌山県田辺市新庄町225番地の135

入学試験・その他お問合せ

  

[宛先]
紀南看護専門学校
〒646-0011 和歌山県田辺市新庄町225番地の135