看護部紹介

紀南病院 


HOME >> 診療科・部署紹介 >> 看護部の紹介

看護部長よりメッセージ
 紀南病院は紀伊半島の南部にあり、地域中核病院として地域の皆さんに支えられ平成27年に創立70周年、新築移転10周年を迎えることになりました。

 病院の理念は「私たちは、患者さまに優しさをもって接し、皆様から信頼される医療を目指します。」です。看護職員は、自分のポジションで理念に基づいた行動がとれるよう心がけています。

 看護職は、患者さんとって一番身近な存在であり24時間接する唯一の職種です。その強みを生かして、チーム医療の中で看護の専門性を発揮しています。

 看護教育の充実を図り、良質な看護を継続して提供するとともに地域医療・看護を担ってくれる人材育成にも力を注いでいます。

 また、看護職員が元気で、働きがいを感じる職場づくりにも取り組んでいます。

 今後も地域の皆さんをはじめ、紀南病院を利用してくださる皆さんから応援していただけるよう、日々努力を重ねてまいります。
平成28年4月  松下 順子  

 

看護部の概要
看護職員数
(臨時職員含む)
助産師 29名
看護師 360名
准看護師 15名
看護補助者 13名
417名
看護師配置基準 7:1一般病棟入院基本料
 (1日平均入院患者様45人に看護師20名配置)
 
日勤帯:
看護師1人が患者様4人を受け持ちます
 
準夜帯:
看護師1人が患者様15名を受け持ちます
 
深夜帯:
看護師1人が患者様15名を受け持ちます
看護提供方式 固定チームナーシング
勤務体制 3交代制(日勤・準夜・深夜)
 
日勤帯:
08時30分〜17時15分
 
準夜帯:
16時30分〜01時15分
 
深夜帯:
00時30分〜09時15分
   一部、変則勤務形態(時差勤務)をとり、看護ケア度の高い
   時間帯に配慮できるようにしています。

 

看護部組織構成図

 

認定看護師紹介
当院では、以下9名の認定看護師が活動しています。

 

Copyright © Since 2001 Kinan Hospital. All Rights Reserved.