利用される方へ



PDF文書をご覧いただくには、アドビシステムズ社の「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は、下のアイコンをクリックし、アドビシステムズ社よりダウンロードしてご覧ください。

HOME >> 診療科・部署紹介 >> 耳鼻咽喉科・頭頸部外科

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

医師紹介
  
氏 名
補職名
認定資格
専門分野
早田 幸子 部長 日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医
日本耳鼻咽喉科学会 補聴器相談医
日本気管食道科学会 気管食道科専門医(咽喉系)
日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門研修暫定指導医
臨床研修指導医養成講習会 修了
耳鼻咽喉科頭頸部外科(甲状腺外科、唾液腺外科含む)
村上 大地 医員 日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医
医学博士
  
平山 俊 医員      
保富 宗城 非常勤 日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医
日本頭頸部外科学会 頭頸部がん専門医
日本頭頸部外科学会 頭頸部がん指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本耳鼻咽喉科学会 補聴器相談医
  
杉田 玄 非常勤      
榎本 圭佑 非常勤      

 

診療内容
症候分類 具体的傷病名
耳疾患 外耳炎、中耳炎(急性中耳炎、慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、滲出性中耳炎など)、めまい(メニエール病など)、難聴(突発性難聴など)、耳腫瘍、耳外傷、補聴器適応
鼻疾患 鼻アレルギー、副鼻腔炎(ちくのう)、嗅覚障害、鼻・副鼻腔腫瘍(上顎癌など)、鼻外傷、鼻出血、鼻中隔湾曲症、肥厚性鼻炎(鼻閉)
顔面疾患 顔面神経麻痺、顔面外傷、眼窩吹き抜け骨折
舌・口腔疾患 舌癌、口腔腫瘍(歯原性を除く)、味覚障害、ガマ腫、嚥下障害、舌炎、口内炎、口腔白班症、いびき、睡眠時無呼吸症候群、口内乾燥(シェーグレン症候群など)、舌痛症
咽頭、喉頭、
気管疾患
咽頭癌、喉頭癌、扁桃疾患(扁桃炎など)、気管腫瘍、声帯ポリープ、咽頭喉頭炎、副咽頭腫瘍、悪性リンパ腫、咽頭喉頭食道異物、咽喉頭異常感症、喉頭外傷
唾液腺疾患 唾石、耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍、唾液腺炎、シェーグレン症候群
頚部疾患 甲状腺腫瘍(甲状腺癌など)、頚部リンパ節疾患、その他頚部腫瘍、頚部のう胞性疾患(正中頚のう胞、リンパ管腫、側頚のう胞、ガマ腫)、上皮小体腫瘍、神経系頚部腫瘍
音声・言語疾患 音声障害(声がれ)、反回神経麻痺、言語発達遅滞、構音障害

 

診療科の特色
耳、鼻、舌、口腔、咽頭、喉頭、唾液腺(耳下腺、顎下腺)等の耳鼻咽喉科疾患一般の診断、治療に加え、頸部良性、悪性腫瘍をはじめとする 頭頸部外科疾患(中耳癌、上顎癌、舌・口腔癌、喉頭癌、咽頭癌、唾液腺癌、甲状腺癌など)の診断、治療を和歌山県立医大と連携して 行っている。平成13年より頭頸部外科を院内標榜している。
頭頸部癌に対しては、化学療法、放射線療法、手術療法の3者併用療法治療を行っている。 化学療法については最近発達した分子標的薬投与やがん免疫療法などを外来で行えるようになっている。
甲状腺ではホルモン検査、甲状腺エコー、甲状腺CT、甲状腺シンチ、さらに針生検などの検査を行い、 腫瘍など外科的治療が必要な場合は耳鼻咽喉科・頭頸部外科が治療に当たっている。
外来は電子スコープの導入により、これまで患者説明で説明しにくかった鼻腔・咽頭・喉頭疾患についても、 見てわかる診療を行うことができるようになっている。
院内嚥下チームを形成し、嚥下障害の診断、リハビリに取り組み紀南地域の病院と連携も図っている

 

検査等
標準聴力検査
特殊聴力検査(乳幼児、聴性脳幹反応など)
チンパノメトリー(耳管狭窄症、滲出性中耳炎など)
アレルギー検査(花粉症など)
細菌学的検査
唾液腺造影X−P
唾液腺造影CT
小唾液腺生検、電子スコープ
ファイバー検査(鼻、咽頭、喉頭)耳鼻咽喉科の各種がん検査
嗅覚・味覚検査
めまい検査(平衡機能検査など)
顔面神経検査
甲状腺エコー検査
頸部エコー検査
各種CT、MRI検査、シンチグラフィー
睡眠時無呼吸検査(呼吸器内科にて)
嚥下造影検査(VF)
VEなどの嚥下機能検査

 

Copyright © Since 2001 Kinan Hospital. All Rights Reserved.