利用される方へ

紀南病院 


HOME >> 診療科・部署紹介 >> 放射線科

放射線科

医師紹介
氏 名 補職名 認定資格 専門分野
田渕 耕次郎 主任部長 日本医学放射線学会 放射線診断専門医
第1種放射線取扱主任者免状
臨床研修指導医養成講習会 修了
医学博士
画像診断一般
腹部血管造影(IVR)
核医学
覚野 芳光 部長 日本放射線腫瘍学会・日本医学放射線学会 放射線治療専門医
検診マンモグラフィ読影 認定医
臨床研修指導医養成講習会 修了
医学博士
日本医師会認定 産業医
放射線治療

 

当科で取り扱える疾患
1.CT、MRI、RI検査依頼
2.放射線科の治療は、当院外来患者様及び入院患者様のみを対象に行っております。
  放射線科としての外来診療、病床はありません。

 

診療科の特色
 当院放射線科は放射線科専門医修練協力機関(放射線診断学)であり、常勤医2名、放射線科技師12名、事務2名(内視鏡部門と共通)で、各種画像診断、核医学診断、各種IVR,放射線治療をおこなっています。

 放射線治療では主に悪性疾患を対象とし、他科と連携しながら根治照射、術前・術後照射、緩和照射、化学放射線療法などを施行しています。CTシュミレーターによる治療計画が可能で、多門照射による高精度な放射線治療が可能です。

 

検査及び治療
各種画像診断 CT、MRI、消化管造影、乳房撮影、血管造影、単純X線診断、骨塩定量測定、排泄性尿路造影など
核医学診断 骨、腫瘍、甲状腺、脳血流、肺血流、腎、心臓など各種シンチグラフィー
各種VR治療 TAE、動注リザーバ留置BRTO、BOAI、腹部血管造影(肝細胞がんに対するTAE、転移性肝がんに対する動注リザーバー留置BRTO、BOAI、消化管出血に対する血管塞栓術等)CTガイド下肺生検など内科、外科等各種診療科の依頼により協力して施行
放射線科治療
(リ二アック照射)
照射は毎週月〜金曜日、診察(外来)は火曜日午前(〜午後)

 

主な設備
・64列マルチスライス(フィリップス社製)
・16列マルチスライスCT(フィリップス社製)
・MRI(1.5/シーメンス社製)
・血管造影装置2台(フリップス社製)
・X線TV撮影装置3台
・乳房撮影装置
・RIシンチSPECT(GE社製)
・リニアック放射線治療装置(東芝社製)

 

症例数・治療・成績
CT:1,500件/月、MRI:250件/月、RI:30/月、放射線科施行の注腸・上部消化管造影:5〜10件/月、腹部血管造影:10件/月、マンモグラフィ:110件/月、放射線治療:10〜20人/日

 

地域医療機関の先生方へ
地域医療連携室を通して放射線科にCT、MRI(単純・造影)、RI検査のみの依頼をお受けしています。フィルムコピーと続影レポートをつけて報告いたします。

 

Copyright © Since 2001 Kinan Hospital. All Rights Reserved.